■「つづら岩~馬頭刈山」(武蔵五日市駅バス)

image_print


「天狗滝」

● 2021年 7月10日(土)
● 交 通: 武蔵五日市駅バス(五日市線)
● 天 気: 晴れ (梅雨の晴れ間)
 
● 歩 程: 6時間30分 距離:10.0Km 歩数 22,000歩
● コースタイム:
(*シニアのコースタイムで若い人の参考にはなりません。)
   千足バス停 9:15 – 9:35 林道終点 – 9:45 天狗滝 – 10:35 綾滝 – 11:35 つづら岩(昼食) – 13:05 鶴脚岩 – 13:44 馬頭刈山(マズカリヤマ)- 14:15 高明山 – 14:50 軍道分岐 – 15:45 瀬音の湯

 今週の東ハイ山行は「武蔵五日市駅」からバスで「千足バス停」まで行き、まず、「つづら岩」に登り、そこからは「馬頭刈山」まで「檜原村」「あきる野市」の境界線の尾根を歩きました。

 下山は高明山「高明神社跡」から軍道分岐を通って、秋川渓谷の「瀬音の湯」へ下りました。

 今日は梅雨の晴れ間で登山道は連日の雨で濡れている中、気温は30度近くまで上がり、非常に蒸し暑く、体力を消耗する山行になりました。
 
 下山後、「瀬音の湯」では野外のテーブルを囲んで、冷たいビールで喉を潤すことができました。
 その後、秋川渓谷にかかる吊り橋から橋の下の川で水遊びを楽しむ家族連れや、若者を眺めながら「十里木バス停」に向かいました。

「東ハイの山行記事はこちら

【今回のコース図】

 
「払沢の入口」
 
「林道終点」
 
–                                                                                           「小天狗滝」
         
–                                                                                                   天狗滝」
         
「綾滝」(三郷不動明王)
         

 
「馬頭刈山」(標高884m)
 
「高明神社跡」
 

 

 
 「瀬音の湯」の足湯
 
冷たいビールで「反省会」?
  
「秋川渓谷」に架かる吊り橋
 
                        「十里木」バス停