■「倉岳山北東尾根〜高畑山北尾根」(中央本線 梁川駅)

▲ Top/BlogTop  access:324 人

「倉岳山北東尾根〜高畑山北尾根」(中央本線 梁川駅)

 少し前の山行記事になりますが、1月18日(土)の雪の日に東ハイ集中山行に参加して来ました。
 東ハイでは普段は各リーダーが別々に山行を企画しますが、「集中山行」の時は同じ日に山行強度を分散させた、5~6コースの山行を企画し、会員は好きなコースに参加して、一斉に登ります。

 自分は「倉岳山」東北尾根から登って、「高畑山」北尾根経由で下り、「鳥沢駅」に至るコースに参加しました。登りも下りもどちらも、バリエーションコースです。 

 前日の夜は雪の予報でしたが、18日は朝方には雪は止んで晴れる予報でした。
 しかし、実際は朝になっても小雪がやまず、高度が上がるに従ってサラサラした細雪になり、「倉岳山」山頂では7~8cmほどの積雪になっていました。

 倉岳山へ向かう途中でアイゼンを付け、山頂での昼食は立食で簡単に済ませました。
 そして、「高畑山 北尾根」から下山しましたが、雪道だったので予定より1時間ほど余計にかかりました。
 下山コースは雪の下に分厚い落ち葉が積もっていたので、何回もズルズルと滑って転んでしまいました。(笑)
 
〔今回のコースタイム〕*シニアのコースタイムで若い人の参考にはなりません。
 梁川駅ST 9:05→ 10:05倉岳山登山口→ 10:55 747m峰(アイゼン装着)→ 倉岳山北東尾根→ 12:00倉岳山(昼食)→ 12:55 穴路峠→ 13:50高畑山→ 高畑山北尾根→ 15:40アンテナ鉄塔→ 16:00イトヒバへ下山→ 16:30 鳥沢駅

【行動時間 7:25 距離約 10.6Km 歩数 約24,000歩】

【ヤマレコのデータ】(画像をクリックすると拡大します。)

   画像の説明

「東ハイ」の記事はコチラ

 
 画像の説明 画像の説明
  「梁川駅」                 駅舎の中で完全装備の準備をする
 画像の説明 画像の説明
  みぞれの中を出発              「倉岳山 北東尾根」の登り口
 画像の説明 画像の説明
  登りのバリエーションコース         まだ、雪は積もっていません
 画像の説明 画像の説明

 画像の説明 画像の説明
                        かなり雪が積もってきました
 画像の説明 画像の説明

 画像の説明 画像の説明
  「倉岳山」山頂
 画像の説明 画像の説明

 画像の説明 画像の説明

 画像の説明 画像の説明
  「天神山頂」
 画像の説明 画像の説明

 画像の説明 画像の説明
  「高畑山」山頂
 画像の説明 画像の説明
  テレビアンテナ               雪の花がキレイです
 画像の説明 画像の説明
                       「イトヒバ」からふり返った雪景色
 画像の説明 画像の説明

 画像の説明 画像の説明
  国道20号を「鳥沢駅」へ(結構長かった!)