■ お酒の輸出免許の申請 (2)

image_print

 ( 「お酒の輸出免許の申請(1)」 の続き)

 「◆ 2回目の相談と申請書類の提出」

 前回の打合せで不足していた書類や書き直した申請書を持って、約束の11時に四谷税務署に行きました。
 定款の変更は間に合わなかったので、後日郵送ということになりました。

 提出書類の中には代表者の経歴や誓約書などもあります。
 これは前科があったり、暴力団関係者などを排除する意味もあるようです。

 取り敢えず、一通りの書類が揃ったので、申請書を正式に受領してもらいました。(^-^)
 途中で不明な点は電話やFAXで質問があるとのこと。

 そして、上司の決済などで大体 2ヶ月かかるようです。
 交付は四谷税務署長名だそうです。

 結構なボリュームの書類だったが、取り敢えずのこちらの仕事は終わった。
 後は結果を待つのみ。 ヽ(´▽`)/
  
  画像の説明 画像の説明
   「上海高島屋」の日本酒ショーケース(価格は日本の??倍)
   
    画像の説明
     日本のお米も売ってる

 (「お酒の輸出免許の交付」へ続く)

« HOME »