■「鳥井立北尾根~阿夫利山」(上野原駅バス)

image_print

 2017年 9月 9日(土)
● 交 通:上野原駅バス(中央本線)
● 天 気:曇り時々晴れ 
● 歩 程:5時間40分
● コースタイム:
(*シニアのコースタイムで若い人の参考にはなりません。)
    釣場バス停 9:15 →取付点 9:45 →鳥井立北尾根 →11:35 鳥井立(アンテナ) →12:50池ノ上 →金波美峠(カナミトウゲ) →13:50 高見山 →14:10 阿夫利山(アフリヤマ) →14:35井戸沢の頭 →15:30富岡入口バス停

 今日は8月の「槍ヶ岳」登山でリーダーだった、「東ハイ」の佐々木リーダーが企画した山行に参加しました。

 スタート地点までは「上野原駅」から「無生野行き」バスに乗り、「釣場」バス停で下車。

 舗装路をしばらく歩いた後、ゴルフ場脇の道路から「526番」という電柱を目印に、登山道があるようには見えない「登り口」から登り始め、保安林道と思われる微かな踏み後を辿って登りました。

 しばらく急な林間を登って、「鳥井立」山頂の「秋山テレビ中継局」のアンテナ群に着きましたが、途中が結構な急坂で予定の時間より40~50分遅れてしまいました。

 アンテナの鉄塔の下で「昼食」を食べてから「池ノ上」、「高見山」経て、「阿夫利山」に辿り着きましたが、残念なことに今回は山頂や道中で廻りの眺望が望めるところが、ほとんどありませんでした。

 今回、参加者が35名と多かったこともあり、予定の時刻より大幅に遅れてしまい、富岡バス停15時7分発のバスに遅れてしましました。

 幸いにことに朝、上野原駅で「富士急バス」の誘導員のおじさんが、「人数が多いので、遅れたときは30分前に電話をくれれば「臨時バス」で迎えに行くよ。」と声をかけてくれていました。

 そこで、1時間くらい前にサブリーダーの方が「富士急バス」に電話をしたので、下山した時には「臨時バス」が待っていました。
 
 さすがに観光客をメーンにする「富士急バス」です。他のバス会社で登山者にこんなサービスをしてくれるバス会社はないようです。
 
 最後の〆は7月の「尾名手尾根」山行の時と同様に乗換駅の「高尾駅」で下車し、「サイゼリア」で反省してから帰りました。
 今回も前回同様に1人、1,200円でした。(笑)