■「高尾山・ダイヤモンド富士」(京王線 高尾山口駅)

image_print

● 2017年12月21日(木)
● 交 通:高尾山口駅(京王高尾線)
● 天 気:晴れ 
● 歩 程:3.1km 3時間00分 ▷ 歩数 約15,000歩
● コースタイム:STケーブル駅13:20 →稲荷山コース →15:40もみじ台<写真撮影+会食>・・・<日没16:15>下山開始16:20 →山頂ケーブル駅17:30  →17:40高尾山ケーブル山麓駅

 今日は高尾山からの日没の夕陽が「富士山の山頂」から沈む、「ダイヤモンド富士」が見られる日ということで、午後から休暇をとり、高尾山に日没を見に行ってきました。

 12時、新宿始発の京王線特急「高尾山口」行きに乗り、午後1時に高尾山口駅に集合し、山頂を目指しました。 

 山頂を通過して、3時半過ぎに一番きれいに見えるという「もみじ台」に到着。
 そこは既に、多くのシニアや若い女性のアマチュアカメラマンが陣取っていました。

 その一角にレジャーシートを敷き、甘酒やコヒーにワイン、日本酒、焼酎を飲みながら、4時20分頃の日没を待ちます。(笑)

「ダイヤモンド富士」が上手く撮れたら年賀状の写真に入れようと思い、スペースを空けて準備をしていましたが、残念ながら富士山の山頂部分が雲に隠れてダイヤモンド富士にはなりませんでした。
 しかし、富士山に雲がかかっていたものの、全体的には晴れており、きれいな夕陽を見ることができました。

 夕陽が沈むと辺りは暗闇に包まれ、八王子のきれいな夜景を見下ろしながらケーブルカーで下山しました。

 今日の反省会は忘年会を兼ねて、高尾駅の南口の「居酒屋風ソバ屋」で一杯飲んで帰りました。(笑)