■「高峰・三室山」(御嶽駅~武蔵五日市駅縦走)

image_print


「日の出山荘」での日米首脳会談(1983年11月11日)

● 2018年 6月17日(日)
● 交 通:御嶽駅(奥多摩 青梅線)
● 天 気:小雨のち曇り 
● 歩 程:10.7km 4時間50分 ▷ 歩数 約24,000歩
● コースタイム:(*シニアのコースタイムで若い人の参考にはなりません。)
    ST御嶽駅8:20→熊野神社⇒引き返し→再スタート9:15→10:45高峰→11:30三室山→11:50(昼食)→13:00肝要峠 →<道迷い>→13:40「日の出山荘」→14:10休憩所→タクシー⇒14:50武蔵五日市駅 

 今週は「東ハイ」のリーダーに誘われて、山行の下見を兼ねた地図読み研修に参加しました。
 佐々木リーダーと東ハイの先輩4人の総勢6人のパーティでした。

 コースは青梅線の「御嶽駅」からスタートして、「高峰」「三室山」「白山神社」「白山神社入口」と縦走して、「武蔵五日市駅」へ抜ける予定でした。

 まず、スタートで地図のコースでは無く、「熊野神社」の裏側から登ろうと言うことで、植林用の藪道を辿ってかなりのところまで登りましたが途中で道がなくなり引き返しました。(約1時間のタイムロス)
 
 「御嶽橋」まで戻って、守屋さんの「登山詳細図 奥多摩(東編)」の登山道に沿って、登り直しましたがこちらも簡単ではなく、道を探しながらなんとか「高峰」までたどり着きました。

 その後も分岐では迷うところもありましたが、何とかルートを踏み外さずに尾根道を進みました。
 「三室山」「肝要峠」「細尾山」と尾根道を通って「白山神社」を目指しました。

 ところが、どこでどう間違ったか、「白山神社」では無く、「日の出山荘」の裏側に出てしまいました。
 最初は「日の出山荘」と知らずに車道にでようということで、お墓の脇道から民家の金網フェンスのカギを裏側から開けて入りました。

 中に入っていくと何と、ロナルド・レーガン大統領中曽根康弘総理の会談場所とあり、「日の出山荘 日米首脳会談記念館」というそうです。
 取りあえず、写真を撮り出口に行くと受付があり、中年の女性の受付嬢?が座っていました。
 話を聞くと、元々は中曽根さんの別荘だったが「日の出町」に寄付をしたので今は「日の出町」が管理しているとのことでした。

 ということで、入場料300円を払わずに見学させてもらいました。(笑)

 今回の大きな道迷いが最初と最後にあり、バリエーションコースの難しさを改めて感じました。


【YAMAPのデータ】
(画像をクリックすると拡大します。)