■「第37回 東ハイ祭」(王子 飛鳥山公園)

image_print

2018年11月10日(土)
● 交 通:JR東十条南口

● 天 気:晴れ
● 歩 程:6.0㎞ 1時間50分 ● 歩数 約12,000歩
● コース:東十条駅南口8:40 →8:45富士山神社 →8:50篠原演芸場 →8:55地福寺 →9:00十条野鳥の森緑地 →9:15中央図書館 →ちんちん山児童遊園 →9:35名主の滝公園 →9:55王子稲荷神社 →10:05音無親水公園 →飛鳥山公園 →10:30東ハイ祭会場

 今年の「東ハイ祭」は11月10日に王子の「飛鳥山公園」で開催されました。
 今回は「西ヶ原~王子コース」「滝野川~王子コース」「東田端~上中里コース」「堀船~王子コース」「十条~王子コース」の5つのコースから自分の好きなコースに参加して、歩いて会場の「飛鳥山公園」に集まる仕掛けです。
 
 私は「十条(東十条駅)~王子コース」に参加しましたが、十条、王子方面はほとんど来たことがなく、東京に来て40年近くなりますが、「王子駅」や「東十条駅」に降りた記憶がありません。

 と言うことで、都内にこんなところがあるのかと結構新鮮な発見がありました。
 例えば、「篠原演芸場」とか北区「中央図書館」に行く途中の「陸上自衛隊十条駐屯地(陸自の補給基地)」「名主の滝」(ポンプ故障で水は枯れていましたが。)」、「音無親水公園」などです。
 また、都内は思ったより自然が豊かな公園が多いと感じました。

 「東ハイ祭」は会場に着いてからは受付を済ませ、昼食を食べながら宴会が始まります。
 女性が「おツマミ」の料理を持ってきて、男性が「お酒」を持ってくるという役割分担になっているようです。(笑)

 私は今回で2回目の参加ですが、お酒を飲んで出来上がった午後1時頃から正式に開会式が始まります。
 長年の功労者の表彰式があり、その後「オカリナの演奏」や「ケガの救急手当の講習」など様々な余興やイベントがあります。
 そして、終ったあとで近くの居酒屋2次会というパターンです。

【東京ハイキング協会】の記事はこちら


« HOME »