■「石鎚山・剣山(四国百名山)」No1(夜行高速バス 松山駅)

image_print

▷ 2019年10月4日(金)〜7日(月) 車中泊+旅館2泊
▷ 交 通:夜行高速バス 「松山駅」行き⇒伊予線「伊予西条駅」⇒路線バス
▷ 天 気:雨(6日)
▷ 歩 程:7.2km 6時間10分 ▷ 歩数 約14,000歩
▷ コース:出発6:05 → 6:35 八丁のコル → 8:07 夜明峠 → 9:03 二ノ森分岐 → 9:25 弥山(石鎚山山頂) 9:55 → 10:10 二ノ森分岐 → 11:10前社が森 →八丁のコル → 12:20白石旅館(昼食) → ロープウェイ成就駅 13:20→ 13:30 山麓下谷駅

「四国・石鎚山」(夜行バス+予讃線 伊予西条駅+路線バス)
(10月4日(金)深夜新宿バスタ出発⇒5日(土)移動日⇒6日(日)「石鎚山」山行)

 今回の東ハイ山行四国「百名山」石鎚山(標高 1,982m)」と「剣山(標高 1,955m)2座を登る山行です。(西日本で1番目と2番目に高い山だそうです。)
 四国を訪問するのは山行以外でも初めてです。

 「バスタ新宿」から金曜日の夜11時発の「松山駅行」夜行バスで四国に向かい、翌朝の8時過ぎに終点の「松山駅」に着きました。
 早速、松山駅構内のうどん屋で「讃岐うどん」の朝食をとりました。
 ダシの効いた薄味スープの本場の「讃岐うどん」は醤油ダレをかける「丸亀製麺」新宿御苑店うどんより数倍美味しかったです。(笑)
 
 松山駅からは予讃線の特急で「伊予西条駅」まで行き、そこからは路線バスで「石鎚山」へ麓の「ロープウエイ駅」の下まで行きました。
 そして、ロープウエイで「山頂成就駅」へ上がり、30分程歩いて登ったところにある成就社神社の境内にある「白石旅館」が1日目の宿泊先です。
 「山小屋」では無く、「旅館」というようにかなり観光化された「百名山」です。(笑)

 翌朝、まだ薄暗い6時過ぎにリーダーのヘッドライトをたよりに出発しました。天気は曇りで霧がかかったような状態でした。
 途中から小雨になり、天気予報は曇りなので雨がやむかと思いましたが、結局下山するまで降ったりやんだりで、レインウエアの上着が離せませんでした。
  
 「石鎚山」山頂「弥山(みせん)」も小雨で眺望はゼロでした。登山道の岩場も滑りやすいため、山頂の先の「天狗岳」は諦めました。

 12時過ぎに「白石旅館」まで戻って昼食を摂り、その後、ロープウエイで下山し、次の宿泊地の「剣山」の麓まで予約してあったマイクロバスで移動しました。
 「剣山」は思ったより遠くて、高速道路を使って4時間位かかったと思います。
 特に「剣山」に近くなってからの山道はヘアピンカーブの連続で、スピードが出せないので時間がかかりました。
 5時過ぎに2日目の宿泊先のラ・フォーレつるぎに到着しました。
ここは元は国民宿舎だったとのことですが、今は民営化されているようです。

「東ハイ」の記事はコチラ

     
   
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« HOME »