■「滝山城跡」(武蔵五日市線 東秋留駅)

image_print

「滝山城跡」

● 2021年 4月10日(土)
● 交 通:東秋留駅(武蔵五日市線)
● 天 気:快晴
● 歩 程:12.8km 4時間55分 ▷ 歩数 約22,000歩
コース:東秋留駅9:25 →10:10東秋川橋 →11:50浄水場脇秋川堤防 →11:00滝山城跡本丸 →11:10中の丸(昼食) →12:30八王子道の駅 →13:20都立小宮山公園(大谷弁天池)→14:20JR八王子駅

 今日の「東ハイ山行」は八王子郊外の「滝山城跡」巡りでした。
 山行というより、ハイキングと言ったところです。
 武蔵五日市線の「東秋留駅」からスタートして、秋川の土手道を歩いて、「東秋川橋」で対岸に渡りました。この辺は桜並木の名所のようですが、既に桜は完全に散って葉桜状態でした。

 そして、その先の多摩川との合流地点も土手道を歩いて、「滝山城跡」に向かいました。
 「滝山城跡」の隣の「中の丸跡」も桜の名所で、桜のシーズン中は多くの八王子市民が押し寄せるそうですが、今は桜も散って数組のハイキングのみに会う程度でした。
 しかし、数本の八重桜だけが大きな牡丹状の花を咲かせて私たちの目を楽しませてくれました。

 そこで、昼食を摂ってから下山し、八王子の「道の駅」を見学しました。
 そして、その先の国道16号線のバイパスから、「都立小宮公園」へ向かい、中の「大谷弁天池」の自然に触れながら、終点の八王子駅を目指しました。

「東ハイ」の記事はこちら

【ヤマレコ コース図】