■「山岳耐久レースを歩く No.2」(武蔵五日市駅バス)

image_print

● 2017年 7月15日(土)
● 交 通: 武蔵五日市駅バス(五日市線)
● 天 気: 曇り
 
● 歩 程: 7時間20分 歩数 31,000歩
● コースタイム:
(*シニアのコースタイムで若い人の参考にはなりません。)
   笹平バス停9:40→11:20市道山→12:45醍醐丸(昼食)→14:10連行峰→15:40生藤山→三国峠→15:15熊倉山→16:10浅間峠→17:00上川乗バス停 (合計時間 7時間20分 歩数31,000歩)

  「山岳耐久レースを歩く No.2」(市進山、醍醐丸、生藤山、熊倉山縦走)

 今日は東ハイの佐野リーダーが主催している、「山岳耐久レースを走る!」シリーズのNo.2に参加してきました。
 このシリーズは「日本山岳耐久レース」71KmのコースをNo.1~No.6まで6回に分けて歩く企画の2回目です。

 スタートは「武蔵五日市駅」から「数馬」行きバスに乗って、30分弱行ったところの、「笹平」バス停です。

 今回は「笹平」バス停をスタートし、「市道山」(795m)、「醍醐丸」、「生藤山」(990m)、「連行峰」、「熊倉山」、「浅間峠」、「上川乗」バス停までのコースです。
 
 歩行時間は7時間20分の予定ですが、スタートが9時40分と遅く、「上川乗」バス停のバスの発車時刻が、17時09分だったために結構スピードアップして歩きました。
 昼食時間もわずか、15分でした。