■「尾名手尾根~大寺山」(上野原駅バス)

image_print

● 2017年 7月15日(土)
● 交 通:上野原駅バス(中央本線)
● 天 気:晴れ後、曇り
 
● 歩 程:6時間00分 歩数 24,000歩
● コースタイム:
(*シニアのコースタイムで若い人の参考にはなりません。)
   9:30 阿寺沢バス停スタート→11:05 尾名手山ノ神→スカホヤの頭→11:30チョウナ沢の頭〔昼食〕→13:00大寺山→13:25小寺山→14:00西原峠→15:30中風呂バス停(バス発16:06)

 今日は月曜の「海の日」までの3連休の初日です。
 
 今回は8月の初めに、東ハイのツアーで「槍ヶ岳」に登る時のリーダーの佐々木さんが主催する山行に参加してきました。

 東ハイでは強度「4」以上の事前予約が必要な山行に申し込む場合は、事前に同一リーダーの日帰り山行に参加して、脚力を確認してもらうルールになっています。

 そこで、6月に3泊4日の「槍ヶ岳~氷河公園」コースに申し込んだ時から、今日の佐々木リーダーの日帰りコースに参加することにしていました。
 
 今回の「尾名手尾根」コースは「山と高原地図」には載っていないコースで国土地理院の地図を頼りに進みましたが、登山口の入口から標識が無く、途中も「大寺山」までは一切、案内板らしきものはありませんでした。
(たまに、赤いテープがあるところもありましたが・・・)

 サブリーダーの方は昨年、下見をしていたようですが夏草に覆われて、登山道がはっきりせず、何回か道迷いがありました。(笑)
 
 東ハイでは長年の会員も多く、会の山行に500回以上も参加している人もいました。

 そこで、一般的な登山コースに飽き足らず、市販の地図に載っていないようなコースが人気のようです。

 今回は下山後、乗換駅の「高尾山」での反省会に参加しました。
 (反省会への参加はまだ、2回目です。(^-^;)

 反省会を楽しみに参加している常連会員が多いようで、60歳代は若者という感じです。
 中心的な先輩はほとんどが70才以上で、元気に場を盛り上げていました。

 反省会は高尾駅近くの「サイゼリア」です。
 ビールとワインにツマミを数点頼んで、1時間以上飲んで1人、1,200円の安さにはびっくりです。
 ベテランの会員はどの沿線のどこのお店が安いか知っているようです。

 個人資産の大半を持っている後期高齢者が、1,000円で飲んでいては日銀の黒田総裁がいくら頑張っても「デフレ脱却」は厳しいですね。(笑)