■「日影山~大野山」(小田急 新松田駅バス)

image_print


「丹沢湖」

● 2017年11月19日(日)
● 交 通:新松田駅バス(小田急線)
● 天 気:曇り時々晴れ 
● 歩 程:6時間20分 ▷ 歩数 約25,000歩
● コースタイム:
(*シニアのコースタイムで若い人の参考にはなりません。)
    玄倉バス停9:20 →9:30取り付き →11:15日影山(ブッツェ平) →11:50(昼食) →12:35三俣ダム分岐 →13:30湯本平分岐点 →13:55大野山 → 15:40谷蛾駅

  「日影山・大野山」(新松田駅バス「玄倉」バス停下車)

 今週は丹沢湖の東側の「日影山・大野山」「東ハイ」の山行で登ってきました。
 本当は前日の18日(土)の予定でしたが、雨のために一日延期されて、今日になりました。

 登山口は小田急線の「新松田駅」から「西丹沢自然教室」行きのバスで丹沢湖の東側の「玄倉バス停」で降りたところです。
 いちにち延期になったために同じ「東ハイ」の「ユーシン渓谷」に行くグループと同じバスになりました。下車バス停も同じ「玄倉バス停」でした。

 私たちのグループのリーダーは「東ハイ」の中でも足の早い人リーダーなので、いつも参加者が少ないです。
 (8月に同じ西丹沢でもっと奥の「畔ヶ丸」に登った時は3人でした。(笑))
 今回も全部で8名でした。一方、「ユーシン渓谷」のグループは20名位いました。

 そして、今回も「山と高原地図」に載っていないコースで、車道から山道に入る入り口で少し迷いました。

 「日影山」山頂は眺望がありませんでした。「大野山」へ向かう途中は背丈ほどある笹薮漕ぎもありましたが、「大野山」は元々、牛の放牧用の牧草地ということで山が全体に木がなく、きれいに刈り取られた感じです。
 但し、今は放牧はされていないとのことです。

 午後4時前にJR御殿場線「谷峨駅」に到着。単線の無人駅で切符販売機もありません。とても新宿から2時間の駅とは思えない田舎駅です。(笑)

 「谷峨駅」から乗って、「松田駅」で小田急線への乗り換えのために下車。そこで、近くの「魚民」で『反省会』をやって帰ってきました。