■「九鬼山・御前山」(富士急 田野倉駅~猿橋駅) 個人山行

image_print

● 2017年11月25日(土)
● 交 通:田野倉駅(富士急行)
● 天 気:快晴 
● 歩 程:9.8km 6時間00分 ▷ 歩数 約25,000歩
● コースタイム:
(*シニアのコースタイムで若い人の参考にはなりません。)
     田野倉駅8:45 →9:00取付き →9:25展望台 →9:55禾生駅分岐 →10:50九鬼山(970m) →11:50礼金峠分岐(昼食) →13:00馬立山 →13:40御前山 →14:00神楽山 →14:45猿橋駅

 今日は10月に「苗場山」に一緒に登った、同級生の山仲間と雪化粧をした「富士山」を撮りに「九鬼山」に登ってきました。

 当初は富士急の「禾生(かせい)駅」から登る予定でしたが、一駅手前の「田野倉駅」から登ると途中に「富士山」がよく見える展望台があるとのことで、急遽「田野倉駅」で下車しました。

 話は変わりますが、前週に「日影山・大野山」に登った時に千葉から参加していた女性が、スマホでルートを確認しながら登っていたので、どこのソフトを使っているのか聞いたら、YAMAPというソフトで、無料とのことでした。

 そこで、さっそく私もダウンロードして、今回、初めて使ってみました。登山用のアプリはいろいろあり、山を始めた頃にもいくつか使って見ましたが、使い勝手が良いアプリがなかったので断念し、今までは「山と高原地図」をコピーして持参していました。

 しかし、今回、YAMAPのアプリを使ってみましたら、結構使えそうなので、今後は地図のコピーはやめて、これを使おうと思っています。(地図のコピーの替りに予備バッティリーが必要になりそうです。)
 
 このアプリは各地の「登山地図」が無料でダウンロードでき、事前に「ルート計画」をたてて保存することもできます。
 また、当日は登り初めに「スタート」をクリックし、下山したら「終了」ボタンをクリックして、「保存」すればその日登った山のルートや距離、高度差、時間、日時が保存されていて、あとで確認することもできます。

    ⇩(YAMAPの今回のルート記録