■「三つの御前山(四方津御前山・栃穴御前山・鶴島御前山)」(中央本線 四方津駅)

image_print


かなりの急登と急降下の繰り返しでした。

● 2018年 4月29日(日)
● 交 通:四方津駅(中央本線)
● 天 気:晴れ 
● 歩 程:8.0km 5時間40分 ▷ 歩数 約18,000歩
● コースタイム:(*シニアのコースタイムで若い人の参考にはなりません。)
    ST四方津駅 8:50 →<200mの傾斜エレベータで「コモアしおつ」団地へ> → 9:00団地の外れの公園からスタート → 9:40 四方津御前山 → 11:00<昼食> → 12:40栃穴御前山 → 13:40鶴島御前山 → 14:40 上野原駅

「四方津御前山・栃穴御前山・鶴島御前山宮地山」(中央本線四方津(しおつ)駅)

 今日はゴールデンウィーク前半の2日目です。
 
 今回は新宿駅から1時間半弱と比較的近い中央線沿線の「四方津(しおつ)駅」からスタートして、3つの「御前山(ごぜんやま)」を登って、東京側にひと駅戻った「上野原駅」までのコースでした。

 「四方津駅」の北口は初めて来ましたが、駅から少し登った先からエレベータで途中まで上がり、そこから「長さ200mの傾斜エレベータ」で斜めに5分くらい登りました。(駅から100m位の高さです。)
 
 そこは「モコアしおつ」という戸建て団地でバブルの絶頂期に開発された団地で、当時は都心が億ションばかりで普通のサラリーマンは中々買えなかったので、7,000~8,000万円の戸建ては人気があったそうです。

 今でも東京まで1時間ということで、それなりに人気があるそうですが、価格は当時の1/3位ではないかと思います。

 今回はその団地を横切って、外れにある公園のトーテムポールの前で点呼をとり、軽く体操をしてスタートしました。

 参加者が25名で、先週の丹沢の6名よりかなり多い人数です。

 距離は8kmちょっとで、歩数も18,000歩と比較的短いコースでしたが、急登と急下降の繰り返しで結構、体力のいるコースです。
 しかも快晴で真夏並みの蒸し暑さでしたが、参加者が多いと急坂では上下とも必ず渋滞が発生するので思ったよりは楽でした。(笑)

 下に「YAMAP」のコース地図と標高のデータを載せていますが、参加者に妙齢?の女性も多かったので、急なところでは渋滞していてグラフでは時間軸が長くなり、急登、急下降の実態が現れていません。
 
 帰りに例によって、高尾駅の「サイゼリア」で反省会を行いました。

【YAMAPのデータ】(画像をクリックすると拡大します。)