■「宮地山・シダンゴ山・高松山」(小田急 新松田駅)

image_print



● 2018年 4月21日(土)
● 交 通:新松田駅バス(小田原線)
● 天 気:快晴 
● 歩 程:13.0km 7時間20分 ▷ 歩数 約28,500歩
● コースタイム:(*シニアのコースタイムで若い人の参考にはなりません。)
    「寄(やどろぎ)」バス停9:00 →9:44宮地山 →11:00シダンゴ山 →14:30高松山 → 16:20「高松山入口」バス停16:38 ⇒<バス> ⇒ 16:49新松田駅

 今日は「山行強弱度」”5”で歩行時間が7時間以上ということで、気合を入れて参加しました。
 今回の「宮地山」から「シダンゴ山」を経て、「高松山」へ至るコースは「丹沢」入門コースだそうです。

 いつもは20名前後が参加する「東ハイ」の山行ですが、今日は7時間以上の行程と丹沢が”ヒル”を連想させるせいか、参加者はリーダー、サブリーダーを含めて6名の小所帯でした。
(まだ、4月ですが気温が高く湿気の多いときは、ヒルが出るそうです。今回は晴天が続き、草木が乾燥していたのでヒルはいませんでしたが・・・。)

 「宮地山」の山頂は何もありませんでしたが、「シダンゴ山」「高松山」の山頂はそれなりの眺望が堪能できました。
 特に「高松山」からは雪を頂いた「富士山」きれいに見ることが出来ました。

 当初の予定では「シダンゴ山」から「高松山」に行く途中で、「秦野峠」経由で「日影山」までピストンをする予定になっていましたが、往復で4時間かかるので時間的に無理ということで中止になりました。
 (もし、「日影山」に行っていれば、山行終点のバス停に着く頃は夜の8時半頃になっており、最初から無理な計画だったようです。)

 と言うことで、夕方の4時20分に「高松山バス停」に到着。そこからバスで「新松田駅」まで行き、駅前の「魚民」で反省会を行いました。

【YAMAPのデータ】(画像をクリックすると拡大します。)

(今回は前回の「吾国山」よりも距離が短く、歩数も少なかったのですが、丹沢は急登の繰り返しで時間は前回よりも長く、体力的にもハードでした。因みに私のスマホの歩数は28,500歩でしたが、同行の先輩たちのガラケーは31,000歩とか言っていました。身長が160cmちょっとの私の歩幅が広いからと言うわけではないと思うのですが・・・(笑))