■「ニュウ~天狗岳(黒百合ヒュッテ1泊)」(中央本線 茅野駅)

image_print


「西天狗岳」山頂へ

● 2018年 9月22日(土)~23日(日)
● 交 通:茅野駅バス(中央本線)
● 天 気:1日目:雨のち曇り 2日目:晴れ 
● 歩 程:12.6km 10時間10分 ▷ 歩数 約23,000歩
コース:
〔1日目〕
  茅野駅9:30 ⇒麦草峠バス停11:00 →11:25白駒荘(昼食) →13:30ニュウ →15:15中山峠 →15:20黒百合ヒュッテ(泊)
〔2日目〕
 黒百合ヒュッテ6:50 →8:45東天狗 →9:15西天狗 →12:40唐沢鉱泉 ⇒<タクシー40分>⇒13:40茅野駅

 今回は山小屋(黒百合ヒュッテ)1泊の山行です。
 泊りの山行は「甲武信岳(6/8)」、「富士山(7/14)」、「仙丈ヶ岳(8/4)」に続いて今年、4回目です。

 茅野駅からバスで「麦草峠」まで1時間10分かけて行きます。
 そこから「白駒池」と通って「ニュウ」に上り、「稲子岳」経由で「中山峠」、「黒百合ヒュッテ」へ向かう予定でしたが、山小屋の主人に「稲子岳」への道が荒れていることと、植生保護のためにお勧めできないと言われたそうです。
 そこで、今回は「稲子岳」は諦めて右側の尾根から「中山峠」に向かいました。

 天候はスタートから雨模様でだんだんと強くなり、「白駒荘」で昼食をとる頃には雨のピークになりましたが、大雨と言うほどではありません。
 その後天気は回復し午後1時半に「ニュウ」の山頂に着いた頃は雨も上がっていました。

 午後3時半前に「黒百合ヒュッテ」に到着し、ヒュッテの前の広場でビールを飲みながら雑談に興じ、夕食を待ちました。

 翌朝は快晴で山小屋の前で東側の山頂から昇る「日の出」も拝めました。
 2日目は「黒百合ヒュッテ」の前の急登を登り、大きな岩がゴロゴロしている岩場を通り、「東天狗岳」から「西天狗岳」経由で奥蓼科(渋の湯)に向かいました。

 しかし、「西天狗岳」からの下りが急峻でペースが落ち、12時に「渋の湯」で待っている予約のタクシーに間に合わなくなることが判明しました。
 そこで、急遽予定を変更してタクシーに「唐沢鉱泉」に迂回してもらい、今回の山行は「唐沢鉱泉」止まりとしました。

 最後はタクシーで「茅野駅」まで行き、駅前で美味しい「天ぷら蕎麦」と「冷たいビール」をいただきました。(笑) 

【東京ハイキング協会】の記事はこちら

【コース図】


  
バス停からスタート               「白駒の池」へ向かいます
 
雨が本格的になりました             「白駒荘」の前で昼食
 
「白駒池」
 
-                       「白駒湿原」 
 
-                       「にゅうの森」
 
-                        左の岩が「ニュウ」の山頂  
   
「ニュウ」に登る   
 

 
-                        「黒百合ヒュッテ」に着きました
 

 
山小屋前の朝                   山あいからの「日の出」
   
-                        先ずはこの頂き登ります
 
-                        途中で見下ろした「黒百合ヒュッテ」
   

   
 大きな岩がゴロゴロ              「西天狗岳」
   
-                        「西天狗岳」の山頂を目指す登山者の列
   
 
   
-                        「西天狗岳」の山頂へ
   
 山頂から「八ヶ岳」を望む(赤岳?)       「東天狗岳」  
   

   

   
-                        「唐沢鉱泉」に着きました
   

   
「茅野駅」東口                  駅前広場の「蒸気機関車」