■「奥多摩 舟子尾根~今熊山」(武蔵五日市駅 バス)

image_print

2018年11月24日(土)
● 交 通:武蔵五日市駅バス(沢土橋バス停)

● 天 気:晴れ
● 歩 程:10.0㎞ 5時間40分 ● 歩数 約21,000歩
● コース:沢戸バス停ST 9:50→ 371M峰→ 505M峰→ 12:10舟子尾根の頭(昼食)→ 15:15今熊山→ 14:05金剛ノ滝→ さくら尾根→ 14:35小峰公園入口 ⇒15:30武蔵五日市駅

 今回は「武蔵五日市駅」からバスに10分ほど行った「沢渡バス停」で下車。
 「沢渡橋」を渡って左折し、少し上流に上った先の橋を再び左折して、その先の取り付きからから登りました。
 そこから尾根に沿って登り、舟子尾根、今熊山、金剛の滝を通って「武蔵五日市駅」に戻るバリエーションコースです。

 例によって、取り付きには何の目印も無く、かすかに踏み跡のある道を確認しながら登るバリコースです。
 今回も505M峰の手前のピークで踏み跡を見失い迷いました。20分近く皆で道探しをし、ようやく正しいルートを見つけました。
(一応、スマホが示す方向型が正しかったです。)
 
 「舟子尾根の頭」で昼食を摂り、「今熊神社」では休憩をとり、「金剛の滝」で洞窟のトンネルを通って落差15m位の細長い滝を見学してから、「小峰公園」脇を通って「武蔵五日市駅」に戻りました。
 そして、15:29分発の「拝島行」の電車に飛び乗りました。
 (一部、乗り遅れた人もいましたが。(笑))

 なお、先週の日曜日に「試し参加」した知り合いの落合さんが、翌日の月曜日に正式に入会を申し込まれて、今回も参加しました。
 そして、「拝島駅」反省会となりましたが、いつもの中華屋が予約客で満杯でしたので、仕方なく近くの「庄や」での乾杯となりました。
 いつもは1人、1,000円~1,500円の飲み代が今日は2,000円でした。
 「庄や」はちょっと高い! 東ハイでは2度と行かないのでは!(^^;)

「東ハイ」の記事はこちら

【コース図】