■「倉見山とクマガイソウ」(富士急 三つ峠駅)

image_print

2019年 5月 4日(土)
● 交 通:富士急 三つ峠駅

● 天 気:晴れ後曇り
● 歩 程:10.5㎞ 5時間30分 ● 歩数 約24,000歩
● コース:三つ峠駅 9:20 → 厄神社 → 11:00さすの平 → 11:55倉見山 →12:45相定ヶ峰→ 13:35堂尾山公園 → 14:20クマガイソウ群生地 → 14:50三つ峠駅

 今日はゴールデン後半でしかも、「クマガイソウ」の群生が見られるということで、なんと43名も集まりました。

 「クマガイソウ」の群生は山行の最後に見られるということで、最初は標高1,138mの「倉見山」へ向かいました。
 ところが、最初の「厄神社」を参拝したあとでそのまま、神社の裏道行ったところが、途中で道が無くなって一旦引き返すハプニングがありました。(笑)

 「倉見山」への登山道は長丁場で中々大変でしたが、山登り初めて暫く行ったところで早くも「クマガイソウ」の群生を見ることが出来ました。
 下山途中でも小規模な自然に咲いてる「クマガイソウ」も観察できました。
 最後の群生地は山梨県西桂町が管理しているだけあって、それなりの規模で網で囲ってあり、町のボランテアが管理していました。(写真参考) 

 午後の下山途中から時々パラパラと雨が当たっていましたが、最後の「アツモリソウ」の群生を見て、「三つ峠駅」に向かったところ雷がなり、本格的に降ってきました。
 そこで、傘を差しながら、速足で駅前の「ローソン」に向かいでビールを買って急ぎました。そして、何とか14:57の電車に間に合いました。(笑)

「東ハイ」の記事はこちら

【コース図】


 

« HOME »