■ 「行列のできるハンバーグ屋!」新宿御苑前

image_print

 「新宿御苑前の行列のできるハンバーグ屋!」

 

 会社の事務所のある新宿御苑の近くに、いつもお客さんが列を作って並んで待っている「ハンバーグ店」があります。
 たしか、10年前にここに引っ越してきた頃から行列が出来ていたと思います。
 
 ランチの時間帯は平日でも10人位のお客さんが並んでいます。夏場は夕方でも列が出来ています。
 そして、今日は中国の仕事仲間と混まないうちにと思って、少し早めにランチに出かけると、珍しくハンバーグ屋の前に誰も並んでいません
 すかさず、「今日は並ばなくていいからここに入ろうか?」と言って人気のハンバーグ店に入りました。

 運よく、カウンター席に2人分の席が空いていました。
 30分位で食事を終えて、12時15分ごろに店を出ると外で数人が並んで待っていました。

 数年前にも会計事務所の先生が決算報告に来た時に同じように早めにランチに出かけたら、誰も並んでいなかったので入った記憶があります。
 今回が2回目です。

 この店の名前はHamburg Will(ハンバーグ ウィル)というお店で略して、「H&W」と言っているようです。

 メニューの裏にある能書きを読みますと、「岩手県産高級銘柄豚の『岩中豚(いわちゅうぶた)』を100%使用しています。」とのことです。
 牛肉はしつこいので合挽でもなく、あっさりとした豚肉100%を売りにしているとも書いてあります。
 また、若い女性が1人でも入れる店を目指しているとのことです。
 
     画像の説明 

 

 お店の入口はこんな感じです。「新宿通り」「御苑通り」の間の裏通りにあって、決して立地がいいわけではありません。
 
     画像の説明

 

 最初にスープが出てきました。
 スープを飲みながらメニューと裏表紙の能書きを読んでみました。

 

 
  画像の説明    画像の説明
 
  画像の説明 画像の説明
  先ず、パテを選んで、次にソースを選びます。   店内はこんな感じです。

  画像の説明 画像の説明
  ちょと、一杯といきたいところですが、我慢!我慢!(笑)  上はハンバーグを焼いているところ。 

 

  画像の説明  画像の説明

  パテは「粗挽きブラックペッパー」でソースは左が「デミグラスソース」、右が「クリームマスタードソース」です。

 

  ところで、メニューの飲み物に「コーヒー」が無かったです。想像ですが、待っている客がいつもいるので、コーヒーを飲んで長々と居座らないように「コーヒー」をメニューから外しているのかな?と勘ぐってしまいました。

 

  画像の説明 画像の説明

  土日はこんなに行列が出来ます。反対側にも並んでいます。最長2時間くらい?


     画像の説明

 

  あまりお客さんを待たしちゃ悪いと思ったのか?もっと、儲けようと思ったのか?(^^)/
  最近、レストランの近くにテイクアウトの店を出しました。

 

  ということで、このお店は相当に口コミの宣伝が上手いんだなぁ!と思って調べてみると、有限会社STPDファーストゲートという会社が運営しており、様々な形態のレストランを出店している中で、ここは「岩中豚」のハンバーグ専門店のようです。
 
 食べた感想としては、男性にはあっさりし過ぎていて、近くの富久町にある「鉄板牧場」(下の写真)の牛肉ハンバーグの方が安くて、コクがあって口にあっている感じがしました。(笑)

 

  画像の説明
 
  話は変わりますが、会社の隣のビルのイタリアンレストランの「カフェ ラ・ボエム」も休日はいつもたくさんの人が並んで待っています。
  特に桜と紅葉のシーズン大行列が出来ますが、味はイマイチです。(^^;)
  建物がおしゃれな感じで、お店の雰囲気がいいので流行っているのだと思います。

 

  画像の説明
   「カフェ ラ・ボエム」で並んで待つ人の列 

  おわり

« HOME