■「倉見山」(富士急行 東桂駅)

image_print

● 2020年10月31日(土)
● 交 通:東桂駅(富士急行線)
● 天 気:晴れ
● 歩 程:8.0km 5時間25分 ▷ 歩数 約19,000歩
コース:ST東桂駅9:45 →10:05倉見山登山口→11:50倉見分岐 →12:00<昼食>12:30 →13:00倉見山山頂手の分岐 →13:50さすの平 → 15:08 三つ峠駅

 今日は東ハイ山行で「倉見山」に登りました。

 「富士急行線」「東桂駅」からのスタートになりますが、電車の時間の関係で集合時間が早まったためにメール登録の会員にはメールで連絡がありました。
 しかし、4名程が訂正前の遅い電車で大月駅に着き、リーダーの指示で大月駅からタクシーで来ることになりました。
 タクシー組を含めて、参加者は合計で27人になりました。

 山行の方は久しぶりの秋晴れに恵まれ、絶好の山行日和になり昼食までは順調に進みました。

 ところが、12時半ちょうどに午後のスタートして30分経った頃に「腰痛」で動けなくなった会員が出まして、立ち往生する事態になりました。
 そこで、何とか「倉見山」山頂手前にある「三つ峠」駅への分岐点まで登ってもらい、他のリーダーが持っていた痛み止めの薬を飲ませました。
 そこからは腰痛者と我々、男性3人が本体とは別行動で先に下山しましたが、このエスケープコースもかなりの急斜面でした。
 幸いにも痛み止めが効いて、腰痛者も順調に下山することが出来ました。

 しかし、下山の最後の方の三つ峠側からの「登山口」直前の流木止め?用のダムのところでコースを外れてしまい、迷子になりました。(笑)
 慌てて、登山地図アプリの「ヤマレコ」で確認すると川の反対側に渡らないといけないことが判明しました。
 やむなく、少し戻って川底に降りてから、反対側にわたると立派な舗装道路に出ました。

 そこから順調に歩き、3時過ぎに「三つ峠」駅に着きましたが次の電車は3時44分でしたので駅の近くのローソン缶ビールを買って、一息入れました。(笑)

「東ハイ」の記事はこちら

【コース図】

 
 「東桂駅」                   「長泉院」

 

 

 

 

 

 

 
 エスケープコースを下山

 

 

 
 この川を渡るところで迷子になりました

 

                                       

 
 「三つ峠駅」正面の「倉見山」           駅のホームからの「三つ峠山」 

« HOME »