■「三本杉山~甚ノ函」(上野原駅バス)

image_print


帰りの「四方津駅」方面を望む!(団地への大エスカレータの麓が駅)

● 2021年 5月22日(土)
● 交 通:上野原駅バス(中央本線)
● 天 気:曇り
 
● 歩 程:5時間30分 距離:9.1Km 歩数 20,000歩
● コースタイム: バス停 09:15 -11:30三本杉山 -12:10 甚之函山(昼食)12:40 -12:49旧大地峠 -13:00新大地峠 -13:03大丸 -14:17川合峠 -14:45四方津駅G

 今日の東ハイ山行は「上野原駅」から「無生野」行きのバスに乗ること30分、中央本線の南側の山奥の「神野下村」バス停近くの登山口から登る、バリエーションコースでした。

 登り口はバス停から200mほど、戻ったところで「旧鎌倉裏街道」白い案内板の裏側から登りました。
 最初からほとんど踏み跡がない急登の道で初めての人だと登山道と気が付かない、マニアックなコースです。しかも、いきなりロープを張らないと登れないような登山道でした。

 その登り口を過ぎた後も「三本杉山」までは急登が続き、一旦尾根に出て一息つきましたが、その後の「甚ノ函山」までの登りも結構な急登でした。(「甚ノ函山」が本日の最高峰で810mでした。)
 「甚ノ函山」山頂で昼食を食べた後の下山はほとんど、下りの一本道でしたが、整備された登山道はなく、最後まで細い山道が続きました。

「東ハイ」の記事はこちら

【ヤマレコのコース図】

 
「神野下村」バス停               踏み跡がない登山道入口
 
登り初めの急登はロープを張って
 

 
珍しい植物らしい?
 

 

   

 
-                        武田信玄公が休憩した「お座敷の松」