■「高柄山〜鶴島御前山」(四方津駅)

image_print


「高柄山」山頂から上野原方面を望む

● 2021年 6月20日(日)
● 交 通:四方津駅(中央本線)
● 天 気:曇り
 
● 歩 程:6時間00分 距離:10.2Km 歩数 24,000歩
● コースタイム: 四方津駅8:55 – 09:15 川合峠 – 11:25 千足峠 – 11:40 高柄山(昼食) – 12:58 新矢ノ根峠 – 14:15 鶴島御前山- 14:55 御前山登山口 ⇒ 上野原駅

 今回の東ハイ山行は前日の6月19日(土)の予定でしたが、雨で翌日の日曜日に延期になりました。
 しかし、日曜日も都心は朝から雨でしたが、西から徐々に晴れるということで、東ハイの仲間からLINEで決行の知らせがきました。

 そこで、段々と小ぶりになるのかと思って、自転車で新宿駅に向いましたが、雨は小降りになるどころか、段々と本降りになり、新宿駅の甲州街道「地下駐輪場」に着くころにはびしょ濡れ状態でした。

 それでも、京王線高尾駅に着く頃には雨は上がり、中央線の四方津駅に着くころには太陽が顔をのぞかせるまでになっていました。そんな天気だったので参加者は14名と低調でした。

 今回は標高700mちょっとの低山の山行ですが、後半の下山途中で登る「鶴島御前山」(三つ御前山のひとつ)は距離は短いですが、急登と急下降の山で結構厳しい山です。

 そして、今回も朝、集合場所の四方津駅で「このリーダーの山行はに初めて参加します。宜しくお願いします。」と挨拶にきた女性がいましたが、その女性は途中から遅れはじめて、中々歩けない状態になり、最後は30分以上遅れて下山してきました。(2人の先輩会員がサポートしてくれました。)

 会員が増えない東ハイとしては新しい会員を大事にしないといけませんが、普段見かけない顔の人には要注意です。
 前週の「甲武信岳」でも新人ではないですが、普段見かけない年配の女性が登り始めて、30分位で歩けなくなって、帰ると言い出して困りました
。(結局、元気な若者?に荷物を持ってもらって登りましたが・・・)

 自分の記憶ではここ1年間でも途中で歩けなくなる人が4〜5人いたと思います。我々も年齢と共に歩けなくなるので人に迷惑を掛けないように気を付けたいと思います。(笑)

「東ハイ」の記事はこちら

【ヤマレコのコース図】