■「川苔山」(奥多摩駅バス)東ハイ有志個人山行

image_print


「百尋ノ滝」

● 2021年 6月26日(土)
● 交 通:奥多摩駅(青梅線)バス
● 天 気:曇り
 
● 歩 程:6時間55分 距離:14.6Km 歩数 28,000歩
● コースタイム: 川乗橋バス停ST8:40 – 09:10 聖橋 – 9:30川苔山登山口(細倉橋) – 10:15 百尋ノ滝 – 11:20足毛岩分岐 – 12:20 川苔山(昼食) – 13:20 舟井戸 – 15:05 大根ノ山 – 15:25 熊野神社分岐 – 15:40 鳩ノ巣駅

 今日は7月の後半に予定している「燕岳・常念岳」宿泊山行の足慣らしで、参加メンバー有志で奥多摩の「川苔山」に上ってきました。
 「川苔山」の標高は1,363m「川乗山」とも書く地図もあるようです。奥多摩駅から登山口までのバス停も「川乗橋」バス停となっています。

 このバス停には「東ハイ」に入ったばかりの頃に来た記憶があり、過去のブログを調べてみますとちょうど、5年前の2016年7月3日に登っていました。(当時のブログはこちら
 しかし、今回の道中で見た「百尋ノ滝」のような立派な滝を見た記憶がありません。

 どのコースを登ったか?当時のブログを見ても「YAMAP」や「ヤマレコ」のアプリのルート軌跡は残していませんでした。(当時はログを取っていたかも定かではありません。)
 ただ、当時のブログのタイトルに「川苔山・ウスバ尾根」コースとありますので、「ウスバ尾根」をネットで調べてみますと、「百尋ノ滝」のかなり手前から右側に折れるバリエーションコースを登ったようです。

 ということで、今回のコースは最近の低山登山では比較的長いロングコース15km近くありまして、歩数も自宅からでは久しぶりに3万歩を越えていました。

 山頂も以前のブログを見ますと「川乗山」木の板に横書きされていましたが、今回は2.5m位ある立派な大理石?「川苔山」と書かれた石碑に換わっていました。(笑)

【ヤマレコのコース図】