■「湖西連峰〔座談山・尉ヶ峰(ジョウガミネ)〕」(東海道 二川駅)

image_print


 「尉ヶ峰」山頂より望む「浜名湖」

● 2021年12月12日(日)~13日(月)
● 交 通: 東海道線  二川(フタガワ)駅 <浜松駅まで新幹線>
● 天 気:(1日目)
曇り (2日目)晴れ
● 歩 程:(1日目) 5時間00分 距離:   9.0Km 歩数 18,000歩
     (2日目) 4時間15分 距離: 10.0Km 歩数 18,000歩

● コースタイム:(*シニアのコースタイムで若い人の参考にはなりません。)
(1日目)ST二川駅10:18 – 11:05 東山 – 11:55 風越峠 – 12:50 二川TV中継所 – 12:55座談山 – 13:22 船形山 – 13:45 神石山 – 14:24 ラクダ岩 – 14:50 仏岩 – 15:07 嵩山入口 – 15:18 湖西連峰ハイキング登山口 ⇒ 梅田親水公園<バス>= 国民宿舎(泊)
(2日目)ST 国民宿舎奥浜名湖 08:15 – 08:29 尉ヶ峰ハイキング入口 – 08:55 奥浜名自然休養林 – 10:35 嬢ヶ峠三角点 – 10:36 尉ヶ峰 – 10:47 嬢ヶ峠三角点 – 11:22 北大路コレクション – 12:17 気賀村三角点 – 12:27 尉ヶ峰ハイキング入口 – 12:30 国民宿舎

今回の山行は「忘年会山行」と言うことで、1泊2日で「浜名湖」周辺の山に登ってきました。

1日目
東京駅7時半の新幹線で浜松駅まで行き、在来線に乗り換えて「二川駅」まで行きました。
山行は「二川駅」を10時20分にスタートして、「東山」、「座談山」、「船形山」、「神石山」を縦走し、下山途中で「ラクダ岩」に寄ってから「梅田親水公園」に下山しました。
その後は迎えのバスで宿泊先の「奥浜名湖国民宿舎」に到着しました。

 「国民宿舎」というと昔の国立公園などにあった古めかしい山小屋風のイメージがありますが、今回泊まった「奥浜名湖国民宿舎」は最近建てられたばかりのようで、部屋は洋室で新築のホテルのようでした。

 2日目「国民宿舎」から「尉ヶ峰」までの往復10Kmの尾根道をピストンで往復しました。
朝の8時過ぎに出発して、12時半に宿舎に帰ってくる4時間15分の山行でした。

東ハイのブログはこちら

【1日目コース図】

【2日目コース図】

【1日目の写真】
 
「二川駅」

 

 

 

 
「東山」山頂

 

          
二川TV中継所

 

 
「座談山」山頂で食事をする地元のハイカー     「船方山城址」  

 

 
 「神石山」山頂

 

 
途中で寄り道した「ラクダ岩」         道端に置かれた埴輪風の「置き物」

 

 

 
「湖西連峰ハイキングコース入り口」

【2日目の写真】
 
「国民宿舎」の朝食

     

 

 

 

 

 

 

 
帰路、下に見えるのが「国民宿舎」        国民宿舎から見た「浜名湖」

« HOME »