■「愛鷹連峰(割石峠~呼子岳~越前岳)」(御殿場駅マイクロバス)

image_print


 「割石峠」

2022年 5月 3日(火・祭日)
● 交 通: 御殿場駅(マイクロバス)
● 天 気: 晴れ
● 歩 程: 6時間30分 距離:11.4Km 歩数 20,000歩
● コースタイム:
(*シニアのコースタイムで若い人の参考にはなりません。)
     須山愛鷹登山口(駐車場) 10:10→ 9:50割石峠・前岳分岐(東沢)→ 12:25割石峠(昼食)→  13:10呼子岳→ 13:38高場所尾根分岐→ 14:45越前岳(愛鷹山)→ 15:14富士見台→ 15:39 鋸岳展望台→  16:04富士見峠→  16:16愛鷹山荘→  16:39須山愛鷹登山口(駐車場)

 今回はのハイ山行は「富士山」の南南東に隣接する「愛鷹連峰(あしたかれんぽう)をぐるりと1周する山行です。

 帰りが遅くなりそうなので、リーダーが会報に記載されている9時半集合から1時間近く出発時間を早める連絡を参加者全員にしたのですが、1人だけ最初の時間で来た人がいまして、結局は登山開始が10時10分になりました。
 そんなこともあり、最後に登る予定だった「黒岳」はカットする羽目になりました。(^-^;

 「御殿場駅」からは事前に予約しておいたマイクロバスで「須山愛鷹登山口」の駐車場まで行き、そこから歩き始めましたが、「割石峠」まではズッと大きな石がゴロゴロしている河原に沿って登っていきます。
 「割石峠」の岩山の割れ目は上の写真のように見事な景観です。

 そこで昼食を食べた後、尾根に沿って「呼子岳」、「越前岳」と縦走しましたが、足場の悪いハシゴ場や鎖場があったり、両側が切り立った崖のヤセ尾根があったりで充分に楽しめるコースでした。
 又、「呼子岳」「越前岳」の間の距離も結構ありました。

 因みに「越前岳(愛鷹山)」が最高峰で標高1,504mありました。


「東ハイ」のブログはこちら

【今回のコース図】

 

 
 「御殿場駅」                  「マイクロバス」で登山口まで

 
 下山時の「登山口」

 
 駐車場は満杯でした

 
 「割石峠」まで石がゴロゴロしている沢に沿って登ります

 
 「第一ケルン」

 
 「大杉」

             

   
-                         「第二ケルン」?

 

     
 ようやく、「割石峠」に着きました。昼食!         これが「割石」!

 

 
                         「呼子岳」山頂(標高1,310m)

 

 

 
-                         これから目指す、「越前岳」

 

 
 「越前岳(愛鷹山)」山頂(標高1,504m) 

 
 山頂の「三角点」が雨による侵食?でむき出し

 
-                         ここが危険個所!

 
-                        「鋸岳展望台」からの「鋸岳」 

 
  「黒岳」との分岐                「山神社」の祠?

 

 
 「松永塚」の言われ

 

« HOME »