■「つづら岩」(武蔵五日市駅バス)

image_print


 「天狗滝」

2022年 7月23日(土)
● 交 通: 武蔵五日市駅バス (千足バス停下車)
● 天 気: 晴、一時雨
● 歩 程: 5時間45分 距離:7.9Km 歩数 16,000歩
● コースタイム:
(*シニアのコースタイムで若い人の参考にはなりません。)
-      ST千足バス停09:08 – 9:39天狗滝 – 10:29綾滝 – 11:26千足分岐(昼食) – 12:00つづら岩 – 12:44小屋ノ沢山 – 13:37茅倉・千足分岐 – 14:23千足バス停分岐 – 14:44茅倉 – 14:48茅倉の滝 – 14:53とうげん橋バス停

 今日の東ハイ山行は武蔵五日市駅からバスで「千足バス停」まで行き、「つづら岩」に登りました。
 途中で「子天狗滝」、「天狗滝」、「綾滝」と滝が続く、沢に沿った登山道です。

 今日も真夏の猛暑の中の山行だったのと、思ったよりも急登の連続で、登り始めて早々に体調不良で途中下山した人や暫く登ってから足が吊った人など故障者が続出しました。

 「千足分岐」で昼食を摂った後、希望者だけで分岐から上に登ったところにある「つづら岩」の頂上に登りました。
 「つづら岩」の山頂は岩に這いつくばって、下の絶壁を覗く仕掛けになっていました。(^^;)

 午後のコースでは足吊りに人などが遅れて、このペースでは14時58分の帰りのバスに間に合わなくなる感じになってきました。
 そこで予定の「鶴脚山」をパスすることにしましたが、「千足バス停分岐」で休んでいると、運悪く大粒の雨が降ってきました。
 14:58分のバスに遅れると2時間後の17時までバスがないので、早く歩ける本隊と遅れ組に分かれて急いで下山しました。(雨は30分位で止みましたが・・・)

 結果、先行組は何とかバスに間に合いましたが、遅れ組の5人はタクシーを呼んで武蔵五日市駅で合流しました。
 年齢と共に足吊りなどの故障が出やすくなりますので、自分たちも早めに薬(ツムラ68など)を飲むなど注意したいと思います。(^-^;

「東ハイ」のブログはこちら

【今回のコース図】


 林道終点(ここから登山道)


-                        「子天狗滝」

          
-                 「天狗滝」


 「天狗滝」の滝つぼ


-                        「綾滝」

     


 「綾滝」で休憩


-                         急登の途中で休憩


 -                        「千足分岐」この上が「つづら岩」


 「つづら岩」から下を覗く           「つづら岩」から覗いた風景


「茅倉・千足バス停分岐」             「千足バス停・とうげん橋分岐」


-                        「とうげん橋」バス停(5分前に到着)

« HOME »