■「滝子山・中間尾根」(中央本線 初狩駅バス)

image_print

2019年 4月27日(土)
● 交 通:中央本線 初狩駅

● 天 気:雨一時雪
● 歩 程:11.6㎞ 6時間30分 ● 歩数 約26,000歩
● コース:白野下宿バス停ST 9:00→ 9:50滝子川→ 10:00滝子登山口(駐車場)→ 11:35檜平(昼食)12:00→ 女坂→ 12:40滝子山(1,620m)→ 13:55寺平→ 14:25浜立山分岐(林道)→ 14:35道証地蔵→ 15:30笹一酒造(休憩) ⇒笹子駅

 今日の天気予報は前夜の雨から朝方には曇りに変わる予報でした。
 そこで、今回の山行は翌日に延期になるかと思って前日に何回か、東ハイのホームページを見ましたが、「お知らせ」欄に延期のアナウンスはありませんでした。
 
 そんなことで、当日は朝から小降りの雨が降っていましたが、愛車のクロスバイクで「新宿駅」へ向かいました。
 集合場所の「初狩駅」に着くと山川リーダー夫妻以下、14名もの参加者が集まっていました。
 そこから、「新田行き」のバスに乗り、「白野下宿」バス停で下車しましたが、9時頃から晴れる予定の雨脚が逆に本降りになり、バスを降りる頃はかなりの雨量になっていました。

 登山口へ向かう途中の中央高速のガード下で、雨具を着たり傘をさして雨が小降りになるので待ちました。
 スマホで雲の状況を見ますと、自分たちがいる場所がピンポイントで雨雲がかかっており、じきに晴れるような感じでした。

 リーダーが「天気が悪いので、山行を中止したい人はここで引き返してください。」と言いましたが、誰も帰る人はいませんでした。(笑)
 雨も小降りになったころを見計らって、「滝子山」に向かって出発しました。

 ところが、その後も雨は一時的に晴れてもまた直ぐに降り始める状況で一向に回復しません。昼食も「檜平」の分岐で小雨の中で傘をさしながら食べました。

 1,620Mの「滝子山」山頂付近では雨がみぞれに変わり、温度計を見るとちょうど、0度です。その後、みぞれは〔雪に変わりました。
 そこで、下山は足の速い「山川リーダー」の本領発揮で、ほとんど休憩せずに脱兎のごとく一気に下山しました。
 
 最後は「笹子駅」手前の「酒造 笹一」のドライブインでビールを片手に反省会をやりながら、電車の時間を待ちました。(笑)

「東ハイ」の記事はこちら

【コース図】