■「奥武蔵・北川尾根」(西武秩父線 西吾野駅)

image_print


  「関八州見晴台」より飯能方面を望む

● 2021年11月 6日(土)
● 交 通: 西吾野駅(西吾野駅)
● 天 気: 快晴

● 歩 程: 5時間45分 距離:11.6Km 歩数 23,000歩
● コースタイム:
(*シニアのコースタイムで若い人の参考にはなりません。)
       西吾野駅8:47 – 9:08白山神社 – 10:18オバケ山 – 10:46前坂峠 – 11:36林道分岐(舗装路) – <昼食>- 12:30 関八州見晴台 – 12:50 高山不動尊入口 – 13:00 高山不動尊 – 13:32 石地蔵 – 14:20 間野 – 14:32 西吾野駅

 今日の東ハイ山行は西武秩父線の「西吾野駅」からスタートし、「北川尾根」「オバケ山」から「前坂峠」を通って登り、林道の舗装道路を右に下って「関八州見晴台」に至るコースでした。

 「関八州見晴台」からは「高山不動尊」に下り、そこから「パノラマコース」を通って「西吾野駅」戻りました。(「パノラマコース」は大半が木に覆われていて、どこが「パノラマ?」という感じでした。)

 今回の山行では先頭を歩きましたが、「バリエーションコース」だったにも拘わらず下見をしていないコースでしたので、2回ほどコースを間違えて本来のコースを大きく回り込んでしまいました。

 2ヶ所ともにスマホの地図アプリにある道が見当たらず、そのまま続いている道に沿って歩いて行ったところ本来のコースを大きく外れていました。 
 しかし、登山アプリのいいところは地図上で本来のコース自分のいる位置がわかるので迂回しても元のコースに戻ることができます。

 反省点としては9月20日の個人山行の「滝子山」で迷った時と同様に、コースを外れたと思ったら一旦、立ち止まって間違えた地点まで戻ることですね。
 ただ、今は昔と違ってスマホの登山地図アプリを使えば完全に道を見失しなって、何処にいるか分からないということは無くなりました。

【コース図】ヤマレコより

 

   

 
                         「オバケ山」

 
 「前坂峠」

   

 

 
 「関八州見晴台」

 

 
 「高山不動尊」

 

 

 

 

 

« HOME »