■「北川尾根・オバケ山・関八州見晴台」(西武秩父線 西吾野駅)

image_print


「秋葉大権現」下の巨大岩

● 2022年 3月 6日(日)
● 交 通: 西吾野駅(西武秩父線

● 天 気: 快晴(北風)

● 歩 程: 5時間25分 距離:10.6Km 歩数 21,000歩
● コースタイム:
(*シニアのコースタイムで若い人の参考にはなりません。)
西吾野駅8:50 – 9:08白山神社 – 10:20オバケ山 – 10:46前坂峠 – 11:36林道分岐(舗装路)  – 11:45関八州見晴台(昼食) – 12:29高山不動入口 – 12:55石地蔵(萩ノ平) – 13:46坂石山 – 14:15西吾野駅

 今日は東ハイ集中山行日でした。
年に1度のイベントで脚力の強弱度に合わせて強度①から④まで
4つのコースを設定し、東ハイの会員が一斉に参加して行う山行です。

今年は4コースとも西武線沿線で、飯能駅、高麗駅、武蔵横手駅、西吾野駅からのスタートでしたが、各コース合計で200名ちょっとが集まったようです。

 自分は西吾野駅からスタートして、北川尾根(オバケ山) → 関八州見晴台 → 高幡不動入口 → 石地蔵 → 坂石山 → 西吾野駅のコースに参加しました。

 実はこのコースは昨年の11月6日に東ハイ山行で登ったコースとほぼ同じコースで、最初の登り口と最後の下山コースが違っていました。

 前回はスマホの地図を頼りに先頭を歩きましたが、2回ほどコースを間違えてしまい、遠回りしたことを覚えています。
 2回目に間違えた時は大きな岩場の手前の左側にしっかりとした登山道があったのでそちらが行ってしまい、かなり迂回して最後は急斜面を登る羽目になりました。

 今回は大きな岩場のところを直進して、その岩を登る正しいルートで登りましたが、こちらも迂回ルートに負けず劣らずの急登でした。

 そして、「関八州見晴台」で昼食を食べたあと、前回とほぼ同じコースを下山しましたが、「パノラマコース」に入る手前で左に曲がって、「坂石山」へ向かいました。
 それから、その先の急な下りを降りて、西武秩父線の脇に出まして西吾野駅手前のトンネルをくぐって駅にたどり着きました。

 最後は飯能駅中華料理店に各コースのメンバーが集まり、反省会と称する飲み会で盛り上がりました。(^^♪

「東ハイ」のブログはこちら

【今回のコース図】


 
「西吾野駅」

 

        
大きな一枚岩の上に祀られてる「秋葉大権現」

 
「オバケ山」

 

 
「関八州見晴台」の到着

 
「石地蔵」(萩ノ平)

 
「坂石山」               「西吾野駅」手前のトンネル

 
トンネルの上は「西武秩父線」      「西吾野駅」に戻ってきました

« HOME »